本文へ移動
社会福祉法人 翔南会
らいふさぽーと 番匠の里
〒876-0111
大分県佐伯市弥生大字井崎
2579番地3
TEL.0972-46-2622
FAX.0972-46-2517
0
5
2
5
6
2

施設長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ナゾノクサ

2013-12-16
今朝、いつものように、 せっせと落ち葉を掃き、 ふと道路横を流れる小川に目をやりました。 イノシシが岸を掘り返した痕。 そして、見慣れぬ赤い物が目に留まりました。 ?・・・ 「なんだろう?」と近づいてみると、 それは見たこともないナゾノクサ。 土から笹竹くらいの太さの茎が短く伸び、 その先端に、ちょうど南天のような色艶と サイズの粒が規則正しく、ビッシリとついています。 正直、気持ち悪い... 全く見たこともない植物です。 これは一体何なんだ... どなたか、教えて下さい....

落ち葉の意味

2013-12-07
改行がうまくいかず、 読みにくい記事が続いておりますが、 ご辛抱下さいませ。 ということで、 昼ごはんは、皆でお話をしながら 楽しく食べていますが、 今日は、こんな話になりました。 「シカやイノシシが施設のすぐ近くまで出る」 「今朝も駐車場の近くでイノシシがいた」 などを話しているうちに、 「植物も生きている」とか「土も生きている」 とかの話になっていきました。 そう考えると、 毎朝、施設前の落ち葉をシャカシャカ掃き集め、 大変さを感じていますが、 この落ち葉たちは、 懸命に私たちに酸素を供給して、 その使命を終えて落ちてきた ありがたい落ち葉だということになります。 「なんで、こんなに落ちるかなぁ」と 文句を言うよりも、 「ありがとう、ごくろうさまでした」と 感謝の気持ちで集めるのが、 本当のやり方ではないかと思ったり。 落ち葉にも意味はある。

アート?

2013-11-30
写真 なんかいい感じです。 実は、これは カッターナイフの部品です。 施設では、 室内の作業として、 「カッターナイフ」の組み立てを しています。 いろんなタイプの カッターナイフがあるのですが、 時々、 こんな感じで アートしている瞬間に 出会えます。

北風と太陽

2013-11-21
北風が吹き、
施設前の道路に
ヒノキの葉がびっしりと落ちていました。

施設は谷あいにあるため、
朝の光はまだ照っていません。

寒さを感じる中、
始業前からセッセと掃き始め、
応援の職員と一緒に集めました。
それでも、1時間半くらいかかりました。

きれいになった道路を眺めると
気持ちが良いものです。


「北風と太陽」いう
有名な物語がありますが、

太陽に照らされる前に
上着を脱いだのは、

掃き掃除で汗をかいた
私でした。




【今日の写真】

集めた落ち葉や
ドンクリなど
意外にアートしてますね。

冬の気配

2013-11-20
ぐっと、寒い日が続いています。

風にあおられて
施設前の杉やヒノキから
バラバラと葉が落ちてきます。

落ちている最中は、
陽の光に輝いて
とてもきれいなのですが、
落ちてしまうと
道路中、びっしりと
細かい葉が広がります。

毎朝、毎夕掃除しても
昼にはびっしり...

まっ、仕方ないですな。


ところで、
今日は朝から職員とゴミの話になりました。
年末前に、溜まったゴミの処分を
あれこれはなしあったのですが、
こんな言葉が、ちょこっと頭をよぎりました。


燃えないゴミ

燃やせない思い出


燃えるゴミ

燃やしたい過去



オリジナルです。

座布団くれるかな?


今日は午後から
みなさんの歯科検診です。

みなさん、けっこうドキドキで
受診しています。






TOPへ戻る