本文へ移動
社会福祉法人 翔南会
らいふさぽーと 番匠の里
〒876-0111
大分県佐伯市弥生大字井崎
2579番地3
TEL.0972-46-2622
FAX.0972-46-2517
0
5
0
5
0
5

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

びふぉあぁ あふたぁぁぁぁ

2017-09-22
台風18号
 
真っ最中とその後の様子
 
比較画像です。
 

台風の爪痕

2017-09-22
17日(日)の台風18号が通り過ぎ、
市内あちこち泥だらけ。
情報が入るたびに、
今回の台風被害の大きさが分かってきます。
 
当日のようやく道路が通れるところが出て、
駆け付けた時には既に夜だったので、
道路の水の輝きしか分からず、
運転に必死でしたが...
 
 
18日は敬老の日ということもあって、
本所は休園日でしたが、
グループホームの冠水があったので、
職員4人、朝から夕方まで
泥の除去、室内の掃除・消毒をおこないました。
 
井戸水系のポンプも故障したために
風呂・トイレ・洗濯が昨夜からできませんでした。
 
風呂は18日の夕方、
希望者を、近くの道の駅にある「やよいの湯」へ送迎。
 
トイレは、上水道は大丈夫でしたので、
バケツに水をとって流してもらいました。
 
洗濯は、ちょっとガマン。
 
19日朝には、上水道管への繋ぎ替え工事をしてもらい、
大丈夫になりました。
 
床下に溜まった大量の水は、ポンプ2台で強制排水。
それでも、なかなか無くならないので
基礎に何か所か穴をあけ出しました。
 
他は、エアコンの室外機が全て浸かったので、
3日間使用せず、
しっかり乾いてからの使用となりました。(21日に再開)
 
使っていない部屋の室外機が1台故障しています。
 
真夏でなかったのが、不幸中の幸いでしょうか。
 
 
今回の被害で、
いざという時の状況対応の難しさ、
被害が出た後の片づけについて、
勉強させられることが多かったです。
 
これを次に活かさねば!!
 
と、思い知らされました。
 
前の記事にありました写真と比べていただくと
この川が氾濫するのか? と思われるかも知れません。
グループホームは、川の護岸上よりも
2メートルくらい高い場所です。
 
防犯カメラに増水・氾濫の様子が
克明に映っていました。
 
ホント、恐ろしいです。
 
写真  翌日の川の様子(橋が落ちています)
    駐車場は、まるで干潟です。
 
 
 
 
 

台風18号がやってきた!

2017-09-22
9月17日(日)、台風18号が大分県を通過。
県南部を中心に甚大な被害をもたらしました。
既にニュースでも取り上げられましたし、
ユーチューブでもリアルな動画が流れています。
 
しかし、凄まじかったです。
佐伯市では、市内のあちらこちらの道路が冠水し、
避難勧告や避難指示が発令されても
どこにも避難できない状況でした。
 
「番匠の里」の本所は、
未舗装の駐車場が雨水の流れで
いつもより削られたくらいで済みましたが、
グループホームが床上浸水しました。
床下から少し溢れるくらいで治まったので、
幸いにも人的被害はありませんでした。
 
写真は、そのときの周辺の様子です。
 
川を挟んで、向こう側の家が
大きく浸水しているのがわかります。
 
 

台風近し!!

2017-09-16
台風18号が近づいております。
最接近は17日の日曜日ということで、
台風前のわれら「番匠の里」の様子。
 
生活介護(活動班)のみなさんは
「調理実習」。
 
就労継続支援B型(作業班)のみなさんは
「清掃作業の勉強会」。
 
それぞれおこなっています。
 
 
時に.....
 
今年は、局地的豪雨の被害が多かったですね。
 
13日(水)~14日(木)と福岡県久留米市へ
研修で行ってきたのですが、
移動は高速道路を使いました。
 
福岡県朝倉市に入るとすぐに
すごい光景。
 
川沿いの家の1階部分が
泥に埋まっていました。
 
別の川沿いでは、家の基礎の部分が
半分流され傾いていました。
 
山肌は幾筋も崩れた跡が見えます。
 
 
自然災害は本当に恐ろしいものです。
 
明日の台風では、被害の出ないことを祈ります。
 
 
それから、ミサイルも....
 
 

日本郵便年賀寄附金助成車両

2017-07-28
報告が遅くなりましたが、
去る6月8日に
日本郵便年賀状寄附金助成による
車両「ワゴンR」の納車がありました。
 
それまで、日本財団助成車両「ムーヴ」で
街中を駆け巡っておりましたが、
ものすごい距離を乗っているものですから、
さすがに老朽化も顕著になっておりました。
修理もしてきましたが、
いよいよ退役の時を迎えました。
 
新しく、日本郵便株式会社の助成により
最新式の車両が仲間入りしました。
 
納車の当日、玄関では、
職員のみならず、利用者のみなさんも総出で、
到着を今か今かと心待ちにしておりました。
(新車両を乗せたトラックが到着した時に拍手も!)
 
真新しいワゴンR君が
佐伯の街を駆け巡っています!
 
助成をいただきました日本郵便株式会社様、
誠にありがとうございました。
大切に使わせていただきます。
 
そして、これまで頑張ってくれた
日本財団助成のムーヴ君、
お疲れ様、ありがとうございました。
 
TOPへ戻る