本文へ移動
社会福祉法人 翔南会
らいふさぽーと 番匠の里
〒876-0111
大分県佐伯市弥生大字井崎
2579番地3
TEL.0972-46-2622
FAX.0972-46-2517
0
5
0
5
9
1

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今日は調理実習の日!!

2013-09-12

「栄養指導」開催しました

2013-08-07
暑い暑い日が続いております。
外に出ると、もう溶けそうです。

暑さと言えば「熱中症」。

今日は、この暑さを乗り切るための
「栄養」について勉強しました。

毎年、外部の講師をお招きして開催しているこの勉強会。
今回は、
佐伯市弥生保健センターの2名の保健師さんに
お越しいただきました。

参加者は、施設に通う皆さんと
ご家族、職員で満席状態でした。
 
 **********

「暑いときは水分補給」
といってもその内容が大事です。
 
汗をかいた時には、体の塩分が少なくなります。
 
ふつうの水を摂っても塩分は減ったまま。

また、つい甘い飲み物をガブガフ飲んでしまいますが、
甘い缶コーヒーなどには、
糖分が平均して12グラム程入っているそうです。

人が1日摂取すればよいとされている量はというと
10グラム。
これを1日に何本も飲み、さらにアイスや食事や...

過剰摂取は、別の病気をもたらします。


食事もビタミンなどの栄養分を考えた
バランスのとれたメニューを1日3食、しっかり摂ること。
 
しっかりと眠ることなど
生活の中で気をつけたい内容について
いろいろとお聴きできました。
 
お母さん方からもいろいろな質問も出て、
大変勉強になったひとときでした。
 

暑さに負けずがんばりましょう!

小さな音楽会

2013-07-16
場内の様子
松尾貴臣さん
小さな音楽会が7月12日にありました。

シンガー・ソングライターの松尾貴臣さんが来園し

「君に読む物語」等のオリジナル曲の他に

「世界に一つだけの花」や「チェリー」など5曲歌ってくれました。

その前に練習で「サクラ」を歌ってくださった時から、

場内は松尾貴臣さんへの期待感がたかまり2曲目の「世界に一つだけの花」で

一気に盛り上がり、皆で口ずさんだり、手拍子をしたり、リクエストをしたり、

聞き入ったりしました。

最後にはサインをもらうための列まであり、楽しいひとときを過ごしました。

みんなで「命を守る勉強」をしました

2013-06-26

今日は、「総合防災訓練」をおこないました。

佐伯市消防本部より、救急係の隊員2名にお越しいただき、

『心肺蘇生』の方法や
『AED』の取扱い方法などについて
みんなで勉強しました。



主に職員が、
お聴きした手順どおりにできるか
実際に試してみました。


救命処置は、5年ごとに見直され、
以前に習った方法から
新しい方法に変更されている場合があります。

最新の方法・手順を勉強するのは
とても重要なことですね。


手順の中で、
『胸骨圧迫』処置があるのですが、
30回の『胸骨圧迫』と2回の「人工呼吸」が
ワンセットになっていて、何度も繰り返すのですが、
これかなかなかに大変。

ちょっと行なっただけで汗が出てきます。


練習していても、
実際の場面になったら、
たぶん焦るだろうなぁ....
と思いつつ、


一大事の時に適切な処置ができるよう
繰り返し練習していきたいと思います。










お菓子班紹介

2013-06-26

今回は、おかし班の紹介をさせていただきたいと思います。
(ちょっと長めになりますが、お付き合いくださいませ。)

 

お菓子工房は弥生10号線沿いの
「マルミヤ弥生店」さん向かい、
スイーツのお店の「クアンカドーネ」さん横
( 隣は極プロフェッショナルです (--;) )
で、甘い香りをただよわせています♪(上の写真左)
 

おかし班は「木の葉」という名前になっています。
丸い緑色の「木の葉」シールは
見たことがある方もいらっしゃると思います。
 (え、知らない…!? じぇじぇっ!!)
 

おかしメニューは…
上の真ん中の写真奥から、
 ○しょうがシフォンケーキ
 ○因尾茶シフォンケーキ
   (因尾茶は地元佐伯市本匠産のお茶です オイシイヨ)
 ○チーズケーキ
 ○ガトーショコラ
 ○モカショコラ
 ○プルーンケーキ
 ○チーズすふれ
 ○チョコすふれ

中でも、すふれケーキは絶大な人気! 

あまり数が作れないため、販売先で大体完売です。


たまに残って帰ると、職員の争奪戦が始まります!
 

上の右写真はクッキーです。

○紫芋 ○かぼちゃ ○チーズ ○因尾茶 ○きなこおから
○かぼす ○雪玉 ○チョコ玉 ○プレーン
の9種類です。

因尾茶のクッキーは、アーモンド生地と
因尾茶の生地を並べて
延ばして型を抜く…という、
2種類の生地の合わせ技。

”超”職人技で丁寧に作っています。
 
 

めったにお目にかかれない商品もあります!!

○ほぼ月1のプリン
○季節限定のかぼちゃプリン

そして、な、な、なんと! 

年に1〜2回しかお目にかかれない

★プルーンタルト★ (イェイ!) 

「のびのびランド」さん(佐伯市の障がい者施設です)の
「プルーン」を使用し、
「おかしの うめだ」さん(佐伯市内の老舗お菓子店です)
監修です。

美味しいのは、「間違いない!」(チョット古いギャク ゙^^; )

その他新商品も続々登場…予定(!?)
 

販売は市役所・振興局や社協、
老人施設、生命保険会社等々に、
あちらこちらに訪問させていただいております。
(いつもお買い上げいただき、ありがとうございます)
 

興味のある方は、佐伯市内の
 道の駅やよい、
 ちりめん問屋、
 海の市場○  などに
おいていますので是非!!
 

実は難しいお菓子作り。

ハンディキャップはあるけれど、
お菓子作りにかける情熱は
菓子職人そのもの!!

買っていただくお客様の笑顔を胸に
今日もみんなで元気に明るくお菓子を作りま〜〜す!

 

 

TOPへ戻る