大分県佐伯市の社会福祉法人 翔南会 らいふさぽーと 番匠の里は、障害福祉サービス事業をおこなっております。

qrcode.png
http://banjyonosato.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
社会福祉法人 翔南会
らいふさぽーと 番匠の里
〒876-0111
大分県佐伯市弥生大字井崎2579番地3
TEL.0972-46-2622
FAX.0972-46-2517
048765
 
 

番匠の里からのお知らせ

番匠の里からのお知らせ
 
新しい年度が始まりました。
2014-04-03
平成26年度が始まりました。

春の花が、今を盛りと競うように咲いています。

車で走り去ると気がつかないのですが、
ちょっと歩くと、花々のいい香りがします。

今年度も皆で力を合わせて頑張ります。
応援、よろしくお願い申し上げます。

 
20000ヒット!ありがとうございます!
2014-02-19
ホームページ閲覧のカウントが、20000を迎えました!
キリ番は私でしたが...
リニューアル以降、ぼちぼちと
記事をアップしておりましたが、
皆さまのおかげで大台を迎えました。
心より御礼申し上げます。

スタッフ一同、
更なる研鑽を重ねて参ります。

ご支援、よろしくお願い申し上げます。


     (施設長より感謝をこめて)
 
あけましておめでとうございます
2014-01-04
あけましておめでとうございます。

1月4日より再開です。

本年もよろしくお願い申し上げます ♫
 
年末年始のご案内
2013-12-25
本日の「クリスマス会」で
みんなでおこなう行事は終わり。

残るは「大掃除」です....


という訳で、


番匠の里は、
12月29日(日)から1月3日(金)まで
年末年始のお休みとなります。

新年は、
1月4日(土)から再開します。


ひとまず、
よいお年を!


「ブログ」、「施設長のつぶやき」は、
年末休み前まで、更新あるかも。

 
感染症にご注意ください
2013-12-20
一段と寒くなって参りました。
お変わりございませんか?
 
新聞の記事に、
学級閉鎖などの情報が出るようになりました。

インフルエンザも流行っていたり、
「咽頭結膜炎(プール熱)」が流行っていたり、
 
とかく、感染症が心配される時期です。
 

手洗い・うがいをしっかりとして
充分な睡眠を心がけましょうね。
 
お買い求め、ありがとうございました。
2013-11-21
いろいろなイベントに
出店させていただきました。

ケーキやクッキー、プリンなどのスイーツ、
たくさんお買い求めいただき
誠にありがとうございました。

また、今年は、
「エコひよこ」(オリジナルのマスコット)が
計50個も売れました。

手のひらに丁度つかめるくらいの
ジャストフィットサイズ

ひとつひとつ手縫いですので
量産はできませんが、
コツコツ作りためていましたら、
プチヒット商品になりました。

もし、どこかで見かけたら
手に取ってみてください。
 
出店多し!
2013-10-02
秋は、行事がたくさんあります。
地域の行事や
いろいろな福祉イベントに出店が続きます。

ケーキやクッキーなどを取り揃えておりますので、
見かけたときには、
是非ともお買い求め下さい。

私見ですが・・・・ うまい!
 
夏期特別休業のお知らせ
2013-08-12
8月13日〜15日は、夏期特別休業をいただきます。

関係各位には、ご迷惑をおかけ致しますが、
ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。
 
「ブログ」&「施設長のつぶやき」コーナー更新中
2013-02-21
「ブログ」コーナー
「施設長のつぶやき」コーナー

随時更新中です。

お楽しみに!

 
ノロウイルス予防について
2012-12-07

「ノロウイルス」。名前はよく聞きますが、感染したことはありますか?
私はあります。ノロウイルスの名前は10年前につけられたものですので、当時はまだ単に「食中毒」で片付けられてしまいましたが、夜中に目が覚める腹痛、それに続く抑えられない嘔吐、発熱、数日続く下痢…(×_×;)
カキ(貝のカキですよ)のフライでの食中毒でしたし、今思えばあれはノロウイルス感染症だったに違いない!(ノロウイルスは、カキなどの二枚貝の中に入っていることがあるのです)

そんなつらい思いをしないためには、調理時の十分な加熱(85℃・1分以上)と、予防が大切です。
ノロウイルスの予防は、基本的にはインフルエンザと同じ。手洗い・うがい・十分な睡眠・栄養・運動です。

特に大切なのは手洗いです。ノロウイルスはどこかで手について、食事のときにそれが口の中に入ってしまうという感染の仕方をするからです。手洗いのときにはせっけんを使います。ノロウイルス自体はせっけんではやっつけられませんが、水で洗い流してしまうことはできるからです。せっけんを使うことで、手についたウイルスを洗い流しやすくなるという効果もあります。

番匠の里では秋から春にかけてのノロウイルス流行期に、施設内の手に触れやすい部分の消毒(次亜塩素酸ナトリウム0.02パーセント希釈液を使用)を毎朝行っており、手洗いの支援と併せて予防につとめています。

あ、そうそう。よく笑うことも、病気の予防にはとても良いそうですよ。病気の多いこの時期、皆さんも予防にがんばりましょう!

<<社会福祉法人翔南会 番匠の里>> 〒876-0111 大分県佐伯市弥生大字井崎2579-3 TEL:0972-46-2622 FAX:0972-46-2517